開催概要

「第49回 東京モーターサイクルショー」開催に向けて始動

国内最大級のモーターサイクルイベント「東京モーターサイクルショー」を2022年3月25日(金)〜27日(日)の3日間、東京ビッグサイトでの開催に向けて準備を進めてまいります。

2020年(第47回)、2021年(第48回)の2年間は、コロナ感染症の影響で中止となりましたが、第49回は、ウィズコロナ時代に相応しい二輪業界活性化イベントとして、感染拡大防止対策を徹底して、マスク着用、体調・検温チェック、消毒や換気、三密・飛沫防止対策はもちろんのこと、館内滞在者数管理を実施し、すべての方に安心して参加していただける環境を整えて、出展者様・来場者様が安全にご参加できるよう準備を進めてまいります。

会期

  • 2022年3月25日(金)〜3月27日(日)
    <3日間>
  • 3月25日(金)10:00〜13:00 特別公開
  • 3月25日(金)13:00〜18:00 一般公開
  • 3月26日(土)10:00〜18:00 一般公開
  • 3月27日(日)10:00〜17:00 一般公開

会場

  • 東京ビッグサイト
  • 西1ホール(約8,800m²)
  • 西2ホール(約8,800m²)
  • 西3ホール(約4,680m²)
  • 西4ホール(約6,840m²)
  • アトリウム(約2,000m²)
  • 西屋上展示場(約6,000m²)

主催

  • 東京モーターサイクルショー協会

交通安全教育(予定)

  • 警視庁

出展対象

  • モーターサイクル及びモーターサイクル関連企業、ほか一般企業

入場料

  • 前売り券(税込):大人 1,800円 高校生 500円
  • 当日券(税込) :大人 2,000円 高校生 500円

※時間制入場規制を予定しております。(詳細は11月頃に当ホームページにて公開予定)

※価格は税込み・中学生以下無料/障がい者の方は本人と介護の方1名まで無料(障がい者手帳必要)